« 心理学の本 | メイン | 強制わいせつ議員 »

 コマネチ

8日の救命病棟24で、佐倉看護師がコマネチの話で消防士を励ますという場面があった。
コマネチってのは、76年のモントリオール体操競技で10点をいっぱい出して「白い妖精」となった、あのコマネチですわね。

佐倉看護師はコマネチの活躍時にはまだ生まれてなかったとか。。ひぃ。。25.gif

わたしゃ、しっかと生まれてました。小学生だったと思う。。夏休みに母が友達に誘われて、私と妹をボーイスカウトのキャンプみたいのに参加させたのです。子供だけでお泊りだ!ってんで、かなり楽しんだ記憶があります。その時丁度オリンピックで、朝ごはんを食べる場所に大きな画面でTV放送されていて、コマネチもいたんだと思う。いや。。多分。。そういう風な記憶になっている。

子供ながらに感動してたと思う。あの華奢な体でどんどん10点をだしていくコマネチがしっかり頭に残っていたんだろう。。私は中学校で体操部に入っちゃったんですから。。

もちろんコマネチは部員同士でも話題にあがります。。でもそのころにはふっくらと女性の体になったコマネチがいて、「白い妖精」ではなくなっていました。私は一度そのコマネチを見に行ったことがあります。母が代々木体育館で行われる競技会の観戦をさせてくれたのです。たしかに、ふっくらコマネチではありましたが、そこでも10点を出し、観客は多いに湧きました。そのころは自分も体操してたし、まさに尊敬。。。観客席からだと小さくしか見えないのだけど、懸命に目はコマネチばかり追っかけてましたね。。

コマネチはその後、国のゴタゴタに巻き込まれてしまい、大変な思いをしてアメリカに亡命したそうな。そして、アメリカ人の体操の金メダリストと結婚したとか。。(佐倉看護師も話していましたわね。)今は幸せに暮らしてるのでしょうか。。
世界中の人、体操選手じゃない人もだと思うんだけど、いろんなもの。。夢とか、感動とか、他のモロモロ。。を感じさせてくれたコマネチ。。そんな人はやはり人一倍幸せになってもらいたいと心から思います。

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://my.grin28.com/mt-tb.cgi/205

 コメントを投稿

About

2005年03月10日 02:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「心理学の本」です。

次の投稿は「強制わいせつ議員」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。