« ハロリヴ | メイン | アルプスの少女ハイジ »

 ウェデイング

都営線で「泉岳寺」ってのはよく聞いてたけど、行ったのは初めてでした。
本日、親戚の結婚式で、泉岳寺駅下車のこちらのホテルへ行きました。

地下鉄から上がって、ふと曲がるともうホテルの入り口。入り口は料亭か旅館みたいな感じでステキなのだけど、その狭目の入り口にウェディングの受付がおかれてしまうと、宿泊のお客様はどうなの?という感じもしましたが。。まあ都内のホテルらしく従業員の方々はよく働いてるなぁ。という感じでした。

介添えの方なんかの自然な笑顔もよかった。一般客の着替え室にも着付けの方が出入りしてて、自分で着付けした母が、センスの挿し方は?とちょっと聞いたら、グスグスだった帯辺りをぎゅーーっとしめてくれたと母感激。。

教会の神父さんも、ちょっとした「愛」についての話などをしてくれたり、(今までそういうお説教みたいなのを結婚式で聴いたことなかったような気がする。もしかしたら、聴いてなかったのかもしれないけど。。)神社も希望なら、ほんとの神社に行くこともできるみたいだし、最近の結婚式は随分変わったのねぇと実感。本物を求めてるって感じなのかな。早撮りってことで、和装の写真を既に撮ってあって、入り口に飾ってあったのもよかった。

お料理も本格的で、父は料理にうるさく、高いレストランに行ってもほとんどケチつけちゃうような人なのですが、今回は先付からほめっぱなし!子供たちもフカひれの茶碗蒸しをかきこみ30.gifフォアグラを体験。(娘のメニューにはなかったし、息子はフォアグラはお気に召さなかったようですが。。30.gif)フォアグラの大根オニオンジャム添え。。うまかったよぉ64.gif私も初めてだったかも。。松坂牛のフィレステーキは息子も大満足。お刺身も久々に新鮮!うまーーって感じのをいただいたし。。結婚式でこんなおいしいものをいただけるとは。。64.gifビールやワインもいっぱいいただいちゃいました48.gif新郎がご挨拶で、お料理がおいしいからここを選びましたと言ってましたが、うん。。正解!と思いました。

で、その結婚式も滞りなくお開きとなり、せっかく泉岳寺に来たんだし、四十七士の墓所があるという「泉岳寺」に寄るか?という話になったのですが、もう疲れて。。子供たちはもとより私がもう帰りたかったので、それは却下。歴史好きの父は少し残念そうだったけど。。ま、それはまた今度ってことで。。

話は変わって。。30.gif泉岳寺に行くのに、五反田から地下鉄に乗り換えましたが、私は高卒後最初に働いたのが五反田。。もうかなり前の話なんだけど、ウェンディーズがモスバーガーに変わってたりってのはありましたが、街の感じは変わらず。懐かしいやね。

それに比べて、恵比寿の変わりよう。。あそこの昔を知ってる人ーー?昔の感じも好きだったけどなぁ。父が何十年も昔、職場が恵比寿で子供の頃からなんとなく馴染みじゃないけど、よく聞く場所でした。五反田勤務の頃、あの辺に住みたくて、五反田から途中下車して、よく通ってたんだけど、あの頃さえ無理だったのに、今じゃどんななんだろなぁ。。

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://my.grin28.com/mt-tb.cgi/429

 コメント (2)

随分と、近くにいらしてたんですねぇ?。[♪]
恵比寿、随分様変わりしましたよね。。。
恵比寿と目黒の間に、サッポロの引き込み線が
あって、貨物列車が時々止まってたりしてて。
いつの間にか壊されて、今じゃ影も形も無し!w
昔の恵比寿駅前はあまり利用していないので、
どうなのか良く分かりませんが、やっぱり変わって
しまったのかなぁ・・・。[?]

( ̄∀ ̄*)イヒッそうだよね!>近く
恵比寿はすごいね。。
新宿とかみたいになってる。
昔の恵比寿は線路と駅があるだけで、
さびれてるーって感じだったの。
で、商店街みたいな町の中にぽつんぽつんと
おしゃれな店があって、それが広尾や代官山につながってて。。
かっこいいなぁ。。と思ってたんだわ。
なっつかしぃぃ~

 コメントを投稿

About

2005年10月29日 23:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ハロリヴ」です。

次の投稿は「アルプスの少女ハイジ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。