« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

◆ 2009年12月 アーカイブ ◆

スイミーは元気です。
ますますかわいい~けど、甘えるのを覚えたというか、
誰かが外に出てしまったり、娘が外で遊んでいると、
にゃーにゃーと自分も外に出たいとうるうる目で訴えます。

外に出たい気持ちもわからないでもないので、
だっこして、お外を散歩。

今日もにゃーと見つめて来たので、
じゃ、ちょっとだけね。と外へ出ると、
近所のネコ屋敷さんの奥さんが外に出てて、
よく見るとネコを抱っこしてました。

そのネコは、うちのスイミーそっくりで、おそらく姉妹じゃないかと
ネコ屋敷さんと確認し合いました。
拾われた日付もほぼ同じ。
似た毛色。うーーんそっくり。
若干スイミーの方がでかいかな。

ネコ屋敷さんのお宅では、他に6匹飼っているそうで、
姉妹ネコはそんな先住ネコさんたちにもまれて育っているので、
箱入り娘のスイミーとは訓練のされ方が違うんだろうね~
鍛えてもらいたいよ、スイミーも・・

2匹を対面させると、スイミーはシャー!にぃや~~お~う~~~と威嚇。つかビビリ。
でも、姉妹ネコさんはしら~と落ち着いてて、
その辺も鍛え方が違う感じ。

お話してると、先住ネコさんの一匹が奥さんに寄ってきて、
ゴロゴロと足にまとわりついて、とってもかわいい。

ずっと近所に住んでて、ネコがたくさんいるな~とは思ってたけど、
全然お話もしたことなかったのに、
スイミーやネコさんたちのお陰で、お近づきになれたりして、
はたから見てると、ちょっと怖かったネコさんたちも、
あれ、妙にかわい~~なんて思っちゃったりして、
人なんてのは、ちょっとした機会でころっと変わってしまうもんだな~

犬かネコ、どっちが好き?って聞かれたら、
今は迷わずネコだわ。
(前は、迷ってた)

犬の乳歯の話しは、動物のお医者さんで知ってたから、猫にも乳歯の生え変わる時期があるのだろうとは、うっすら思ってました。でも、猫の飼い方みたいな本には、乳歯のこと載ってなかったしね。

歯が抜けたらねこ、困るだろうに…と思っていました。人間の赤ちゃんと違って、食べるもんね~普通に。

で、うちの猫!昨日、息子が発見しました。歯が抜けそうだって!
急いで見に行ったら、犬歯がもうぶら下がってる状態で、血が出てて、ペロペロしてました。血はまずかったことでしょう。

ぶら下がってるから、引っ張ったんだけど、とれそうもない感じだったので、そのままにしておいたら、数分後にえさと一緒に食べてしまったみたい。

猫の歯は、子猫のくせに犬歯だけはすごいのが生えてて、あとは米粒より小さいのがかわいく並んでる感じ。あのすげえ犬歯を食べちゃって、胃に刺さったりしないのだろうか…

それより、マジで乳歯?と心配になって検索したら、まあ乳歯みたいね。抜けた歯も、えさと一緒に食べちゃったり、見つからないことが多いようなので、普通なのでしょう。よかった…

反対側の犬歯は、すでに取れているみたいで、血の後があった。全然気づかなかった。
それに、抜けたあとには、ちょっと小さめの永久歯?がもうちゃんとあるし。よくできてる。そりゃそうだよね。歯がなかったら、野生だったら餌取れないもんね。

抜けたのは、多分まだ下だけだと思うので、上がこれからかな?あくまで多分だけど。

上の抜ける歯はぜひとも欲しいなあ。私の宝物…まではないけど、あ~よくこの歯にやられて穴が開いたな~とか、婆ちゃんになった時に想い出すのさ。W

最近、私が使ってる路線に特急仕様の電車が走るようになった。椅子が進行方向をむいて並んでる、新幹線形式の椅子のやつ。

でも、進行方向向いてるのは、特急の時だけで、特急じゃない時に走る場合は、普通の通勤電車のように、窓に沿って並び変わる。

ほー!と思ったんだけどね、最初は…


だけど、並び変わっても、二人づつごとにひじ掛けで区切られているのは変えられないので、隣の人との密着度が高くなってしまう。

朝から、それってきついな…
みんな、同じように思うのか、見事に一個おきに席が空いてました。

私の通勤時間は、いつもすきすき快適通勤なんだけど、この車輌の時は、周りの雰囲気が席取合戦っぽくなって、なんだかいやなんだぁ…